読書レビュー

最小限の努力で最大限の成果を得る方法。『人生を変える 80対20の法則』リチャード・コッチ 著

更新日:

こんにちは、HIROAKIです。

あなたも一度は、

・最小限の時間で最大限の成果を得たい
・最小限の努力で最大限の結果が得たい
・なんであの人は時間をかけないで、労力もたいしてかけてないのにサクッと結果が出せるのか?
・あの人はいつも帰るの早いのに結果は出しているのはなんで

と思ったことはないでしょうか?

私はすごくあります。
同じ商品を同じ時間営業活動してトップ営業マンと売れない営業マンだと10倍くらいの差が普通に出る世界で働いていたので、なんで?なにをやったらそんなに成果が出せるのか? 自分がそうなるためにはどう変わる必要があるのか? など日々考えていました。

秘密はコレでした。

あなたも一度は耳にしたことがあるかもしれません。ただ本当に実践まで落とし込めている人は本当に少数な気がします。元々は、「パレートの法則」と言われイタリアの経済学者のパレート博士が発見した法則。19世紀イギリスの総資産80%が上位20%の人達に集中していることを発見しその法則が様々な業界で応用されるようになりました。それが80対20の法則

80対20の法則とは!?

簡単に説明すると、結果の80%は20%の原因からもたらされているということ。私が以前勤めていた営業会社でも3000人いる営業マンのトップ20%(上位600人)で会社の売上の80%を占めていました。そして残りの2400名で残りの売上20%を作っていました。

80対20の法則を知っていた私は、勝手に計算してみて見事に当てはまり驚いたことを覚えています。

ということは、

上位20%に集中せよ

例えば仕事で成果を出す為に、原因になっているであろう上位20%の仕事に時間配分を集中します。それだけでも成果が変わるでしょう  下位80%の仕事は、やらないor誰かに委任or暇なときに処理する ようにしています。 間違いなく成果を出している人は、この法則を意識的にしろ無意識的にしろ活用しています。

この考え方を知っているかどうかだけでもあなたの仕事、人生の生産性が劇的に変わってくると思います。私は本当に無駄が嫌いになりました。本当に重要なことに集中して限りある時間を有効に使いたいからです。

人生を変える80対20の法則

 

HIROAKI

 

 

-読書レビュー
-, , ,

Copyright© ビジネス書大好き営業サラリーマン , 2021 All Rights Reserved.