読書レビュー

私の読書スピードを劇的に上げてくれた速読術フォトリーディング『あなたも今までの10倍速く本が読める』神田昌典

更新日:

こんにちは、HIROAKIです。

あの本も読みたい。でもこの間買った本まだ読めてないし、積ん読になってる本もあるし あーーでもこの新刊欲しいけど買っても読む時間ないんだろうな〜  本好きなら誰もが経験するのではないでしょうか  私ももっと速く読みたいと思い速読術をいくつも試してみました。

速読って本当に出来るの?

今までに4〜5種類ほど速読術を試してみて分かったことは、練習すればある程度は出来ます。 眼球トレーニングが必要な速読トレーニングは私は身に付けることは出来ませんでしたが眼球トレーニングの必要ないフォトリーディングは比較的早い段階で速く読めるようになりました。

フォトリーディングってなに?

フォトリーディングとは、右脳と左脳を使い本を読んでいく速読術のことです。1秒1ページ画像として右脳に読み取りその後左脳で本当に必要な箇所を読んでいくような手法です。米国でポール・R・シーリィ博士が開発し日本では、神田昌典さんが広めていらっしゃいます。

フォトリーディングにもデメリットはあります。

確かに速く読めるよにはなりました。身に付ける前よりも圧倒的に読書数も増えましたし休日なら集中して1日5冊とか読めます。しかし、ジャンルによるんです。 ビジネス書や自己啓発書などは読めますがストーリーになっているような書籍には正直不向きだと思います。小説や伝記には私はほぼ使わないで普通に読んでいます。 なのでどちらかというとストーリーでない本をよく読むような方向けかなと思います。

本を買えば速読は習得出来るのか?

ぶっちゃけ出来ないと思います。笑  ただ、「あなたもいままでの10倍速く本が読める」を読むことでフォトリーディングの全体像を把握できてかつ擬似的に速読を体験出来るような構成にはなっているので読んで損はないと思います。私もこの本を読んだことがキッカケではあるので

私が習得するためにした方法

私が初めて読んだのは、たしか17歳か18歳だったと思います。すごく興味がそそられネットで調べるとセミナー形式の集中講座がありました。たしか当時12万円前後だったと思います。当時の私には高い!しかも未成年は受講不可とHPに書かれていて受けることも出来ませんでした。しかし!ホームスタディ講座という自宅で学べる教材も販売されておりそちらはには年齢制限もなく値段も5万円!そして返金保証付き! これならアルバイトで貯めたお金で購入出来ると思い購入しました。

フォトリーディング集中講座へ

ホームスタディ講座を購入しダメなら返金してもらおうと考えていたのですが、今でもハッキリと覚えています。学びはじめて数日が経過したころに すげーーーー!!! なんだこれは!!! 今までよりも速く読めて理解も出来ている!!! という衝撃を体感ました。ある程度出来るようにはなっていたのですが本当に自分のやり方があっているのか?教材で学んだのでどこか不安があり確認の意味も込めて21歳の時にフォトリーディング集中講座へ参加しました。参加してみて自分がやっている方法であっているんだと安堵しその後上級講座などにも参加しました。

フォトリーディングで約1000冊読んでみた結果

もしも、自分が本を読んでいなければ今の自分は無いなと確実に言えますし本当に読書を通して先人から知恵をいただきアウトプット(成果)に繋げてきました。 本当に読書って素晴らしいなと私は経験から思っているのですが日本では本を継続に読む人は殆ど居ない現状があり少しでも読書の素晴らしさを発信し伝えれたらなという思いからもこのブログを書いています。

是非ブックマークもしてください^ ^

HIROAKI

-読書レビュー
-, , , ,

Copyright© ビジネス書大好き営業サラリーマン , 2021 All Rights Reserved.